今年から日本教育フォーラムで開始された新たなサービス「サポートプラン」これは結構ありそうでなかったシステムなので、改めてこのブログでもご紹介させていただこうと思います。

どんな部分がありそうでなかったかというと「完全マンツーマン指導」ということです。個別指導を謳っている学習塾は多くありますが、この多くは、複数人の生徒を先生が担当しており、教室内を巡回しており、適宜先生に聞いたり、アドバイスを求めることが可能になります。ただ、複数人で先生をシェアしている状態ですので、他の生徒が先生に質問を受けているときに聞くことはできないですし、どの程度進行しているかも随時チェックをしてもらうことはできません。

でも日本教育フォーラムが新たに開始した「サポートプラン」では選任の講師が一人ずっと横にいて、考え方を教え、演習問題にチャレンジしてみて、採点をして復習というフローをずっとそばで見ていますので、演習を解くのに時間がかかってしまっていないか、無駄なプロセスを踏んでいないか、教えたことをきちんと理解できているかをすべてチェックすることができ、効率的に勉強をすることができるのです。家庭教師に近いスタイルですが、家庭教師は基本てきには家に来てもらって教えてもらうスタイルになるところを、塾で家庭教師スタイルで勉強できるところがサポートプランの魅力で、家だとどうしても注意力が散漫になってしまったり、ライバルの存在を感じられない孤独な戦いになってしまいがちですが、塾という切磋琢磨できる環境で、手厚いマンツーマン指導というのは非常に効果的な勉強法だと思います。

短期的にぐっと学力を伸ばしたい人には本当にお勧めのスタイルです。